新着情報

銀の詰め物 銀歯

銀の詰め物 銀歯

保険治療でよく行われる金属の詰め物は

セメント(詰め物の接着剤)が溶け出した隙間から

虫歯菌の侵入を許してしまったり、

硬い素材が歯に食い込むことで

歯に亀裂を生じさせてしまったりと

見た目の問題だけでなく

新たな虫歯の原因にもなることがあります。

症状がなくても金属の詰め物を外すと
中が黒くなっていることも少なくありません。

溶け出しの少ない接着剤(レジンセメント)を使用しても

溢れ出たセメントの取り残しによる歯ぐきの炎症のリスクもあります。

正しい手順を踏んだレジン充填(強化プラスチック)による治療では、

銀歯の持っているリスクを大きく軽減できるでしょう。

詳しくはこちら
カメリア歯科矯正クリニックのブログ


画像をクリックすると拡大画像が見れます。



直接充填の一例です。実際の状態により異なります

▼予約はこちら
TEL 052-452-4618

メールでのお問い合わせはこちら

▼アクセス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロータスビル3F
※あおなみ線、名古屋駅 新幹線口を出て徒歩約3分

日曜診療あり 土日矯正相談可能 女性歯科医師による矯正治療
歯科用マイクロスコープ診療

一覧へ戻る