矯正歯科

担当矯正歯科医 池村 祥子

矯正歯科について

矯正歯科ってなに?
矯正歯科ってなに?

矯正歯科とは、かみ合わせがきちんと合うようにし、悪い歯並びを綺麗にする歯科治療のことです。
綺麗な歯並びは、機能性を伴った美しさでなければ意味がありません。
かみ合わせと審美性(美しいスマイル)の両方を得るための治療が、本来の矯正治療の目的です。
また、矯正治療は長い期間を要する治療です。患者さまの協力を得て、個々の患者さまに最もふさわしい咬合機能(かみ合わせ)と審美性を獲得できるように努力しています。
カメリア歯科矯正クリニックでは、矯正治療専門の歯科医師による治療を行っております。

矯正治療はいつから始めれば良いの?

患者さまの年齢に応じた治療法を提案いたしますので、まずは当院へご相談ください。
なお、矯正治療を行う前に、歯の欠損や歯の形、色、被せ物の異常を治すことが必要な場合もあります。
当院は、一般歯科治療と施設を併設していますので、ご安心ください。
お口の中のトータルケアなら、当院にお任せください。

治療例1

治療ポイント

治療ポイント

全体矯正

歯並びの乱れと咬み合わせの悪さで来院されました。
過剰歯(余分な歯)もあり顎の大きさと歯の幅・数が合わない状態でしたので必要最低限の抜歯を行い、歯並びと咬み合わせの改善を行いました。

治療例2

治療ポイント

治療ポイント

外科を伴う矯正

下顎が出ており、見た目と咬み合わせの両方を気にされて来院されました。
乳歯(子どもの歯)の時期や、小学校の低学年の時期であれば下顎が出ている場合でも通常の矯正治療が可能な事が多いですが成長が止まってからの下顎前突(下あごがでている)の治療は外科治療を伴った治療が必要なことがあります。
見た目と咬み合わせ両方が満足いく治療が達成されました。

治療例3

治療ポイント

治療ポイント

矯正治療は早いうちから始めた方が良いとよくいわれますが、顎の骨が成長していく小児の頃から矯正治療を行うことで、見た目と機能の両方の改善がより確実に達成できるようになります。

治療例4

治療ポイント

治療ポイント

上あごと下あごの大きさのバランスによって噛み合わせに不具合が出てしまうことも多いのですが、 上下のどちらに不具合の原因があるのかをしっかりと見極めるためにも術前の検査はとても大切です。 当院では矯正治療を受けていただくすべての患者さまに、規格写真による診断を行わさせて頂いています。 上と下のバランスをうまくとることで綺麗な歯並びになっています。

治療例5

治療ポイント

治療ポイント

八重歯が可愛いと言われることもあるようですが、残念ながら歯磨きがしづらく、噛み合わせにとっても不利なものなのです。 歯磨きができなければ虫歯になりますし、下あごを左右に歯ぎしりするように動かすときに奥歯が大きくこすれ合ってしまい、あごの関節や奥歯に大きな負担が生じてしまいます。 大きな負担は当たり前ですが歯の寿命を短くしてしまいます。 八重歯のお年寄りの方をあまり見ることがない気はしませんか?

治療の流れ

初診

1時間程度、現状の口腔視診により、
不正状態の状況開始時期、矯正治療の概略を説明します。

精密検査
(診断資料採得)

2~3時間程度、資料採得(型取り)
形態的、機能的検査を行い、診断のための分析資料を取ります。
虫歯菌の検査も行います。

診断


精密検査の結果を説明し、治療の開始時期や方針、治療方法、
矯正料金を提示します。

術前観察~治療開始

永久歯完成までの治療

身体が成長期にあるため、この時期に上下の顎の大きさ、形のアンバランスがあれば改善しておく必要があります。

永久歯での治療

でき上がったアゴの上に生え揃った永久歯を、審美的にも機能的にも良好なかみ合わせを目指して治療していきます。

治療

1ヶ月1~2回、1回につき30分~1時間程度

術後観察

2年間、年3~4回、1回につき30分
治療した歯並びが再び乱れないよう管理していきます。

終了

術後観察が良好であれば終了です。

顕微鏡治療

顕微鏡治療

マイクロスコープを使用することで、より精度の高い歯科治療が可能となりました。当院では、確実に治療するために、マイクロスコープを活用しています。

治療を動画で見る
診療時間 休診日:木曜・日曜・祝日

※通常は休診ですが、祝日のある週は診療いたします。
※自費診療に限り、休日でも診療いたします。
※受付時間は診療終了時間の1時間前までです。

TEL.052-452-4618 カメリア歯科マップ
よくある質問
ページTOPへ