コンセプト

将来を見据えた歯並びや噛み合わせを手に入れる。

私達が大切にしているのは、悪くしている原因を見つけ出し、必要な治療法をご提案すること。
短時間の応急処置では、決して完治はしません。
当クリニックでは時間をかけて患者さんと向き合い、最善の治療を行えるよう努めています。

カメリア歯科矯正クリニックの対応治療

・矯正専門医による矯正
・一般歯科専門医による歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)を使った精密歯科診療
・お子さんの成長に合わせた矯正治療
・低侵襲(あまり削らない)・神経を抜かない治療

カメリア歯科矯正クリニックでは、主に上記のような治療に対応しています。
神経を抜かない治療をモットーとしているので根本的な原因からしっかりと治したい」とお考えの方のお手伝いができるよう努めております。

<マイクロスコープを使用した細やかな技術>
良い歯科医院を選ぶには、設備も重視する必要があります。

カメリア歯科矯正クリニックでは、様々な治療において歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)を使用しています。
時代の変化と共に発展する医療技術の中でも、マイクロスコープの普及は歯科治療をレベルアップさせる大きな革命でした。
マイクロスコープを使用すれば、今までは肉眼や感覚に頼っていた暗くて狭い部位も3倍~20倍に拡大して確認できるため、悪いところを過不足なく削ったり封鎖したりすることが可能です。
マイクロスコープを使用しているからといって、必ずしも歯科医の腕が良いとは限りませんが、設備も歯科医院を選ぶ上で重視すべき項目のひとつです。
良い歯科医院を選びたいとお考えなら、設備についても着目するべきでしょう。

マイクロスコープを使用した細やかな技術

●動画の治療後は…
歯を削る量
見た目
金属アレルギーの心配
適合精度
以上を確認し、患者様一人ひとりの状況に合わせて最適な方法をご提案いたします。

歯と歯の隙間に虫歯ができてしまった場合、通常は健康な部分も少し削り、金属の詰め物によって対応します。
予防拡大(健康な部分も削る)処置を行うため、ほんのわずかな虫歯でも、大きな金属が詰められることになります。
マイクロスコープを使用した処置なら、必要以上に歯を削らず、目立たない治療が可能です。

※上記の動画および画像は、よく似た症例の別の患者さんの治療例です。

根管治療の時は、必ずラバーダムを使用し、清潔な状態で治療を行います。

歯の中に細菌が入らないように、口の中を手術室のような状態にするために当院ではラバーダムを使用しております。 唾液の中には細菌が多く含まれています。治療箇所への混入を防ぎ、二次感染の防止の為にも、根管治療の時は必ずラバーダムを使用しております。

専門医との連携による質の高い治療
治療計画から専門家が参加し、最善策を見つけ出します。

例えば歯が抜けたとき、入れ歯やインプラントではなく、矯正治療が有効な場合も少なくありません。
そのため、当クリニックでは矯正歯科医師や補綴修復歯科医師、歯科技工士との連携を重視し、治療計画から参加してもらうことで、可能な限り結果の出る治療を心がけています。
各専門家との話し合いをもとに、役割を分担してゴールを目指すこの治療方法は、「インターディシプリナリーアプローチ」といいます。
治療計画の段階から各領域の専門家が参加するため、より高度な治療が可能となっているのです。

<インフォームド・コンセントの徹底>
ご納得いただけるよう、時間をかけてご説明します。

「インフォームド・コンセント」という言葉がマスコミに取り上げられて久しい昨今、その本来の説明事項をすべて満たしている歯科医院は多くありません。
(1)診断結果
(2)治療内容
(3)治療時間
(4)必要な費用 の全項目を網羅し、患者様にご理解と合意をいただかなければ、いくら丁寧に説明しても十分とは言えないでしょう。
インフォームド・コンセントで必須となる上記4項目のほか、治療の必要性と費用の関係性を踏まえて「ベストな治療方法について」「治療しないときのリスク」「ベストな治療に対する代替案」の3点を説明してくれる歯科医院は、良い歯科医院だと言えます。

<緊密な噛み合わせを実現>
適正な歯並びにすることで、健康的な口腔環境を目指します。

もしも噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病につながりかねません。
そのため、カメリア歯科矯正クリニックでは見た目の美しさだけでなく、噛み合わせの安定も重視。理想的な歯並びは機能美だと考え、咬合理論に基づいた綿密な治療計画を立て、細やかに調整します。
当クリニックの治療の目的は、“ちゃんと歯が機能すること”。
その目的を達成できるよう、患者様一人ひとりの歯の状態と向き合い、適正な噛み合わせを目指しています。

■カメリア歯科矯正クリニックからのお願い

「近い」という理由で、クリニックを選ばないで下さい。
歯科医院を選ぶときに、「自宅や会社に近い」と“近さ”を基準にされる方は少なくありません。
ただ、この“近さ”という基準には歯科医師の良し悪しは含まれておらず、歯よりも時間が優先されてしまっています。
もしも会社の昼休みなどを利用して10~20分の虫歯治療を受けたとしても、また痛みが再発しかねません。
限られた短い時間の中で、完璧に治療するのは不可能だからです。
そのため、本当に歯や身体のことを大切に考えるのなら、決して「近い」という理由だけで決めず、治療と説明に相応の時間をかけてくれる歯科医院を選びましょう。